• 粧サポ 長谷川

【飛沫防止パネル】を改めてレビューします

新型コロナが各地で猛威を振るい始めて早一年、いまだに生活は元に戻らず

どうやって新型コロナと共に生きていくかを考える段になっております。


粧サポでも新型コロナ対策の取組として2020年5月より、化粧品小売店専用に販売カウンター用の飛沫防止パネルを準備しております。


既に400店以上の皆様へお渡しをしておりますが、改めて購入から使用までの流れをレポートいたします。

粧サポ 飛沫防止パネル
 

■どんなパネル?


縦70cm×横70cmの自立型パネルです。

下部に縦15cm×横30cmの開口部があり、商品や冊子の受け渡しに使用できるようになっています。

パネルの厚みは約2mmと薄めのため軽く、取扱がしやすくなっています。


粧サポ 飛沫防止パネル

■パネルの生まれた背景


新型コロナが流行しだした2020年3月、何か化粧品店に活かせるアイテムが無いかなと探していたところ、愛知県のアクリル部材の製造メーカーさんが新商品の検討をしているとの話を聞きました。

化粧品店としては高級感がありつつも安価で、かつ開口部の大きくあいたデザインにしたいと相談したところ薄いアクリルパネルを型で抜けば可能となることがわかり、早速作成をしてもらいました。


■パネルの強み


通常のアクリルパネルは厚み5mm程度とがっしりとしていて強度は高いですが、その反面重くなってしまい部材費と送料が高くなってしまうという問題がありました。

しかし薄いアクリルパネルであれば透明で高級感があり、部材費も比較的抑えられる上、組み立て前の状態で送付が可能なことから、条件を十分に満たしていると判断しました。

粧サポ 飛沫防止パネル
一枚の板状で送付されます。軽くて運びやすことは大事なことです。

■購入してみる


現状の購入方法は二つ。

①Web(Googleフォーム)に必要な情報を入力して送信ボタンを押す

②FAX注文用紙をダウンロードし印刷、記入の上粧サポ事務局までFAX送信する


今回はWebフォームで注文する流れを追います。


〇Webフォームの入力の仕方

①事務局が受け取る

事務局がフォームからの注文を確認し、パネルメーカーへ納期の確認をします。

②確認メールが届く

フォーム入力の当日もしくは翌日には、事務局より注文枚数の確認と納期が返信されます。

内容に問題が無ければ、指定の口座へ代金を振り込みます。

③パネルメーカーが発送する

指定の納期になると、パネルメーカーよりパネルが発送されます。

④パネル到着

西濃運輸さんにてパネルが着荷します。

⑤パネル組み立て

到着時は一枚のアクリルパネルになっています。

これに切れ込みが入っているので、その線に従ってパネルを折り曲げます。

この時、90度ではなく少し多めに折り曲げるのがコツです。そうすると、足部の固定がしやすくなります。

全ての線を折り曲げ、パネル足部固定用の突起を差し込めば自立して完成となります。

粧サポ 飛沫防止パネル
こんなフォームに入力していきます。

■パネルレビュー

良い点

・重さが軽く、移動や持ち運びが容易

・透明度が高い

・市販品より安価

改善してほしい点

・既製サイズしか無いため、カスタマイズができない

・傷に弱い

・パネルに角度がついているため、作業スペースに制限ができる


■総評

高級感あるパネルながらも、送料込みでのパネル価格としては市販品では達成できない価格になっており、入手しやすい点がポイントだと思いました。



【その他】

■パネルを自分でカッティングしてカスタマイズが可能

とあるお店様より、お客様側へ飛び出る部分をなくしたいとの要望がありました。



ここですね、出っ張ってます →

その際、井上化成さんでカッティングの仕方を動画にしてもらいましたので

是非ご活用ください。


■特注品も可能

各店舗で「カウンターサイズぴったりにしたい」「作業スペースを最大化したい」という場合にはパネルメーカーさんにオリジナルサイズで作っていただくことも可能です。(これまでに4件ほど注文があったとのこと)

お値段は見積もりが必要ですが、縦60cm×横100cm(厚み3~5mm)程度のサイズで11000円ほどです。


こちらも粧サポ事務局にご連絡を頂ければ、メーカーへ申し伝えさせていただきます。

粧サポは営利を目的としていないので、安価に対応できるケースが多いです。

市販品に良いものが無い、頼める知り合いがいない、という場合にはぜひご活用ください!

 

【今回の記事にご協力いただいた方】

■井上化成株式会社様

愛知県にあるプラスチック・スチール加工の会社さんです。

皆さんご協力ありがとうございました!