• 粧サポ事務局

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を実施 令和2年2月14日発表

全粧協 経営者のみなさま

こんにちは チーム粧サポです。

2月20日現在、化粧品専門店において新型コロナウィルスの影響が全国でかなり深刻になってまいりました。

肌に触れる活動の禁止・自粛、人の集まる場所への外出自粛によりイベントの中止など日常の活動に影響がでております。

この新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、中国からのインバウンドのお客様が急減したことにより、事業活動が急激に縮小するお店様が生じ、雇用への悪影響が見込まれます。 そこで、厚生労働省から下記の通り、「中国人インバウンド減少による休業実施の助成金の特例が発表されました。

厚生労働省の発表:

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を実施 令和2年2月14日発表

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09477.html

雇用調整助成金とは:

経済上の理由により事業の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

期間:

令和2年1月24日~7月23日の間に開始した休業等が対象となります。

計画届の事後提出を可能とします。 令和2年1月24日以降に初回の休業等がある計画届に関し、令和2年3月31日までに提出があれば休業等の前に届けられたものとします。

こちらの助成金は、日程が短いため粧サポ・Jマッチで対応しておりません。粧サポ・BizPlatformで対応いただける社労士さんを問い合わせください。