• 粧サポ 長谷川

【全4回】コロナ禍で中小企業の新規採用はしやすくなっているのか? 第4回


■今すぐにできること


ここまでの内容だと、今少人数の会社にはあまり縁が無いように思えますがすでに雇用している人材にも同じことが言えます。


社員さんを大事にしていますか?共に同じ目標をもって歩んでいますか?新たに人材が入ってきたときに、仲間になれる環境ですか?


そのためにできることがあります。それは目標を共有することです。


☐ 今年改めて(あるいは事業年度が替わったら)、会社の年間目標とそれに紐づく簡単な分かりやすい年間目標を社員さんと一緒に立ててみましょう。


→半年経ったらレビュー、1年後に目標が達成できたか評価します。簡易評価制度です。また、達成できていたらご褒美をあげるということを伝えておくとさらに良いです。(給与増、賞与、お食事会、何でもいいです)


☐ 5年後の目標:売上~円、これを達成できれば…「新事務所建築」「新設備導入」「年間賞与増加」 とか 社員さん自身に関係するようなワクワクする要素を入れましょう

 

↓そのために今年は

 年間会社目標:売上~円増加

 個人目標(超具体的)

 社長:売上増加施策を3つ考える、変動費を~%減らす、利益率を~%上げる、主要顧客を~社増やす など

 社員:月間売上を~円増やす、経費削減案を月に1件出す、お客様の評価を1上げる、新商品を~個売る、SNSを週に1件投稿する、チームでのミーティングを月に1回行う、イベントの企画を2件行う など


☐ 社員さんと面談して、5年後にどんな自分になっていたいかを聞きましょう。 

どんな場所に住んでいて、どんな仕事をしていて、どんな休日を過ごして、どんな家族構成でいますか?


→そのなりたい自分と今の自分のギャップを埋めるために、会社あるいは自分が何をすべきか話し合いましょう。


目標管理シートがあると一年間通じて管理をしていくことができます

なぜ目標を共有することが大事なのか。

それは同じ目標を持つということは一蓮托生、近い存在になるということでもあります。


上記のままではなくても、自社でやりやすいようにアレンジして行っても全く問題ありません。


コロナ禍においては、思い切った投資はなかなか難しいかと思います。

であれば、できることからひとつづつ。少しづつ変えていくことが大事なのではないでしょうか。


ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!


■最後に


でもこれを自社で頑張るのは大変なケースも多いので!

粧サポでは「粧学校」という形で、新規採用・目標管理・教育を一貫して行うプログラムをリリースしております。


求人掲載も安価にできますし、採用から1年間の教育もオンラインとOJTとキャリアコンサルティングを通じてシステムでカバーしていきます。また、求人掲載だけしたい、キャリアコンサルティングだけ受けたいという個別の対応も行っております。


採用をしたい、長く働いてもらいたい、という場合には

せっかく全粧協会員だから使える粧サポのサポートをご利用ください。


粧学校はこちら

https://www.shousapo.com/school